エコポイント

厚木の分譲住宅でもエコポイントは適用されます

http://dommy-painter.com/wp-content/uploads/2018/05/img06.jpg住宅を手に入れるなら、できるだけ安く、お得にしたいものです。厚木は神奈川県内の市に該当します。内陸部の市ではあるものの、東京からそう離れた場所ではないため、やや不動産価格が高い傾向にあります。

厚木で安く住宅を建てるなら、不便な土地であったり、狭い土地を購入するしか手段がないような気がするでしょうが、エコポイントを活用すれば、お得に住宅を手に入れることができます。
全国で一斉に再開されたこの制度を活用して、厚木での新たな生活をスタートさせることをおすすめします。

エコポイントに頼る前に、基本のやり方として、厚木で安く住宅を手に入れる方法から考える必要があります。できるだけ生活がしやすい立地条件で、土地もある程度の広さが欲しいなら、注文住宅ではなく、分譲住宅を狙ってみましょう。

分譲住宅とは、別に建売住宅ともいわれることがあり、厚木周辺でも盛んに見かけられる商品です。注文住宅の場合は、まず土地を用意してから、その敷地内に建てる住宅をデザインし、建てるようにします。一方で、分譲住宅の場合は、購入する土地に住宅が建てられている、用意されている状態で、購入を決定するスタイルです。

注文住宅は自由度があるのが魅力ですが、自由な分だけオーダーメイドスタイルによる施工が必要になりますので、価格が高くなる傾向にあります。分譲住宅は、土地や住宅を売りたい会社側が前もってデザインを決めていますので、余計な費用がかからず、安く購入できるパターンが多いのが魅力です。自由度は低くなるものの、安く住宅を手に入れるなら、後者の方法を選ぶようにしましょう。

分譲住宅でも、エコポイントは適用されますので安心してください。以前も行われていた制度ですが、平成26年に閣議決定し、平成27年に予算が成立した後に、再開されています。
この制度を利用すれば、省エネや環境配慮商品、地域産品や商品券、プリペイドカードに交換できる他、エコ住宅の追加工事の代金に利用することができます。ポイントを上手く活用すれば生活費などのコストを削減できますので、結果としてお得に住宅を手に入れることが可能です。

エコポイントは平成27年11月頃までの期間限定制度で、予算がなくなり次第、終了してしまう予定です。エコポイントを活用するためにも、早めの時期から不動産会社などを経由して、厚木の物件探しを始めましょう。また、制度を利用の際には住宅に対する細かな条件があることを、忘れないようにしてください。”